読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moving Life

シンプルライフに憧れて

Moving Life

度重なる引越しからモノを持たない生活に憧れて実践中。
シンプルに生きたいです。

冷え性を改善するために過保護をやめる

健康

夏場も腹巻、長袖必須

ヘソ出しルックなんてすれば

即お腹壊す自信あり

 

そんな冷え性体質を改善するために

体を温め続ける努力をしていたのですが

養生の旅で言われた言葉に衝撃を受けました。

 

 

冷え性の人は体を温めようと沢山着込むけど、

やりすぎると寒くなれば温めてくれるからと

体がサボりだし自分の力で体温を上げる機能が低下して悪化する。

過保護にしすぎちゃダメ。

だから、温冷浴をしてみるといい...と言われました。

 

温冷浴とは

暖かいお湯と冷たい水に交互に入浴する方法

 

お家でするのが難しいなら

お風呂から出る時に冷水を浴びるのでもいい。

とのことで、実践しています。

ただ...冷たくて浴びるなんて無理!と、

過保護になってるので慣れるまでは

手足を中心に軽く冷水を浴びてから

お風呂を出るようにしています。

 

冷え性が治るほどの効果は実感できていませんが

冷水を浴びたところは、お風呂上りにポカポカしています。

 

血管が急激に収縮されて

体から熱が出て行きにくくなる影響だとか。

 

自分にあった改善方法か見極めるために

最低三ヶ月は実践してみようと思います。

 

関連記事