読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Moving Life

シンプルライフに憧れて

Moving Life

度重なる引越しからモノを持たない生活に憧れて実践中。
シンプルに生きたいです。

国債の購入を踏みとどまった話

しばらく使い道の無いお金があるので

リスクがなく運用する方法はないか調べていました。

 

株やFXは難しいし

リスクが大きいイメージ

 

そこでたどり着いたのが国債

 

国が発行しているものだし

HPを見ている限りはリスクがなさそう

 

利息はそれほど高くないけれど、

定期に預けるよりは高い。

 

そんな程度の感覚で購入しようと

近所の小さな郵便局に行きました。

 

で、まず局員さんに言われたのが

「売る側が言うのもなんですが、おすすめしないです。」とのこと。

 

すごくダメージくらった気分

 

理由を聞いてみると

・リスクはゼロじゃない

・今の時代に購入する人はほとんどいない

・始めて購入するなら説明諸々に1時間半はかかる

 

HPを見てる限りだと、リスクはなさそうだったのに

購入した国債を売れない可能性があることを説明する箇所が

3回もあるくらいリスクがある...と言われました。

 

「このリスクがなければ、私も購入するんですけどねぇ」

と局員さん。

 

「購入するかはお客様の判断ですが」と言われたけど、

そんな説明聞いちゃったら購入するのが怖くなり

検討しますと、郵便局を後にしました。

 

追い討ちをかけるように

「こう言ったらなんですが、若い人は株やFXをしている人が多いので

そちらを利用したほうが...」とまで言われたので

国債購入は諦めました。

 

でも、丁寧に説明してくれた局員さんには

感謝してます。