Moving Life

シンプルライフに憧れて

Moving Life

度重なる引越しからモノを持たない生活に憧れて実践中。
シンプルに生きたいです。

結婚さえできればいいいと思っていたけど

ってタイトルの本を読みました。

 

コミックエッセイなので

すらすら読めます。

 

f:id:Ao555:20170220073540j:plain

 

ここ数年、本に書いてある通り、

アラサーにかかりがちな病気

「結婚したい病」に感染しています。

 

 いや、少し違うのは

ただただ結婚したいんじゃなくて

ちゃんんと幸せになる結婚生活がしたい。

 

「結婚 = 幸せ」 じゃないことも

「結婚 = ゴール」 じゃないことも

6年前の経験から学びました。

 

恋愛でも、結婚でも

上手く行かなかった時に

「私がああしたから彼がこうなった」

「自分のせいで相手が変わった」

「悪かったのは全部自分」

って思うのは傲慢な考え方。

 

それって自分には人を変える力があるって思ってること。

 

人なんてそうそう変わらない。

もともとそういう人間を選んだだけ。

 

過去のモラハラ男の影響か

悪いのは全部自分って考えが

時々顔を出します。

 

 

「私が頑張ればいい」

まさに結婚していた当時、思ってたこと。

 

でも、それって傲慢な考え方だったなって

今だからこそ素直に受け止められます。

 

自分は男運が悪いとか

男をダメにするとか思ってた時期もあったけど

自分に合う人を選び抜く、能力がなかっただけ。

(これって男を見る目がないってことなんかな?)

 

だからって慎重になりすぎてチャンスを逃し、

タラレバ娘にはなりたくない...!

 

なので、いろんな人の結婚感や生活を知るって

勉強になるし、次に活かせるようになるのかなと。

 

周囲の友達で

「仕事が嫌だから」

「働きたくないから」

って理由で結婚したがる人がいます。

 

そーゆー人ってこの本のタイトル通り

「結婚さえできればいいと思っていたけど」って

後々現実を知って後悔しそう。

 

冷静に判断できないくらい

結婚したい病に感染している人には

是非おすすめしたい本です。