Moving Life

シンプルライフに憧れて

Moving Life

度重なる引越しからモノを持たない生活に憧れて実践中。
シンプルに生きたいです。

女性の一人暮らしの引越しと、段ボールの数

シンプルライフを決意してから約3年

 

徐々に物が減り、周囲の人にも

「私の家は物が少ない」と言えるくらいには、部屋がすっきりしました。

 

f:id:Ao555:20170924134525j:plain

写真は1年以上前のもの

 

今年の夏から始めた同棲生活。

物が少ないとはいえ、自力で引越しできるほどではなく

勿体無いと思いつつも、引越し業者に見積もり依頼。

 

自分で業者を選んで連絡するのは手間なので

毎回ネットの見積もりサイトから依頼します。

 

 

見積もりを依頼する前に、

引越し日と希望予算、それと荷物の量をリスト化。

 

前回の引越しは、段ボールの数が13個(だいたい)

今回は10個くらいでいけるかな...と推測

 

実際は8個でした。

 

f:id:Ao555:20170924135001j:plain

 

とある大手の引越し業者さんから見積もりの案内電話。

担当は感じの良さそうな、明るいおねぇさんでした。

住所や日程、持っていく家具家電を伝え

最後に段ボールの数を聞かれた時のこと...

 

「だいたい10個前後だと思います。」

数秒の沈黙後

「一人暮らしの女性の平均段ボール数は25個なんですが...大丈夫ですか?」

「25個?!...絶対そんなに無いです。。。多くても15個くらいやと思います。」

(どんなに多くても15個や!25個って世の女性はどんだけ荷物多いねん!)

「...えーっと、靴とかも全て段ボールに入れてもらうんですけど、入りますか?」

「あ、はい。大丈夫です。」(どんだけ信じてへんねん)

「靴は何足お持ちですか?」

「...えっと、5足くらいです。」

「あ、じゃぁ大丈夫ですね」

 

女性の荷物量は靴の数と比例するそうです。

この会話をした時、「ミニマリストなんで大丈夫です」って言いたかった。

 

これから引越し予定の一人暮らしの女性の方へ、参考までに

一般女性の段ボールの平均数は約25

シンプルライフをしていれば約8