Moving Life

シンプルライフに憧れて

Moving Life

度重なる引越しからモノを持たない生活に憧れて実践中。
シンプルに生きたいです。

初めてお家で豆を挽いてコーヒーを飲むのに、準備したものと金額

朝からコーヒーの匂いで目が覚める

そんな優雅な生活をしたくて一式揃えた道具達

初期費用 ¥8,436 かかりました

 

f:id:Ao555:20181126164429p:plain

 

お家珈琲初心者でも、必要最低限これだけあれば

初めでも出来ちゃったよっていうのと、

コレは買っといて正解だった & 必要なかったかもってのをご紹介

 

  

moving-life.hatenablog.com

 

過去記事にも書いた通り

お家で珈琲はインスタントしか飲んだ事ないレベルの初心者

 

まず、豆を挽くにはミルが必要って事は知ってたけど

その挽いて出来た粉からどうやって珈琲淹れるんだってレベル

(ドリップのインスタントは飲むくせに)

 

とりあえず調べて購入したものリスト

  • ミル  (¥1,600)
  • ドリッパー  (¥323)
  • コーヒーサーバー  (¥709)
  • ドリップポット  (¥2,780)
  • ペーパーフィルター200枚 (¥623)
  • 掃除用ブラシ  (¥1,665)
  • コーヒーメジャー  (¥778)

 

f:id:Ao555:20181126164816p:plain

 

で、珈琲の淹れ方を調べてメモ。

キッチンに貼り付けてます。

 

f:id:Ao555:20181126165214p:plain

 

 

ミル

電動や手動やら種類が豊富。

自分の手で挽きたかったので手動を選択。

が、違いが全く分からない...

Amazonのレビューとカフェのお姉さんの言葉を信じて

カリタのミルを購入。

 

カフェのお姉さんが「形が丸い方(円すい)が挽く時に支えやすいのでオススメですよ」

と親切に教えてくれました。 

 

ドリッパー

夫婦2人が飲むので2-3人用をチョイス。

特にこだわりは無いけれど、シンプルなデザインがいいって事で無難そうな物。

ドリッパーとコーヒーサーバーとフィルターがセットになってて

初心者には嬉しい、ハリオの3点セットを購入しました。

ちなみに、ドリッパーにプラスチックの計量スプーンが付属で付いてました。

(確認ミスで計量スプーン買っちゃった)

 

コーヒーサーバー

コーヒーサーバーってちゃんと目盛りがついてて

お湯の量を計らなくても、何人分のコーヒーを淹れるか分かるんですね。

ドリッパー、コーヒーサーバー、フィルターの3点セットで購入。 

 

ペーパーフィルター

初心者には何が良いいのか分からなかったので

ドリッパーとコーヒーサーバーのセットになっているものを購入。

 

 

 

ドリップポット

注ぎ口が細くてお洒落なやかん

これの何が良いって蓋に温度計がついてるところ!

これ、すごく画期的。

珈琲の淹れ方にお湯の温度は80〜90℃って書かれているけど、

「温度計ないと分からんやん!」ってのが解決。

ケトルよりお湯が沸く時間は倍以上かかるけど、

お湯を沸かしている間にコーヒー豆挽くからあんまり気にならない。

(ケトル断捨離しようかな)

これ、すごくお勧めです!

 

掃除用ブラシ

結構値段するし、必要なんかなぁ…と思いつつ購入したブラシ。

はっきり言って必需品。

ミルは水洗いできないので大活躍してます。

ミルの粉受けって木でできてるから

結構粉がひっついて残っちゃうんですよね。

 

 

 

コーヒーメジャー

ドリッパーにプラスチックのメジャーカップが付いてくるなんて知らずに購入。

正直、わざわざ買わなくても良かったかな...

けど、プラスチックの安っぽいのに比べたらお洒落な気分になる。笑

Amazonだと発送までに時間がかかったので、近所のカフェで購入。