Moving Life

シンプルライフに憧れて

Moving Life

度重なる引越しからモノを持たない生活に憧れて実践中。
シンプルに生きたいです。

初めて100円引越しを利用してみた その3(引越し業者とのやりとり)

初めて100円引越しを利用してみた その1(きっかけ)

 初めて100円引越しを利用してみた その2(申し込み)

 

f:id:Ao555:20190826194953j:plain

数日後、ハート引越しセンターから見積もり訪問したいと連絡が来ました。
他の業者から連絡はなく、良くも悪くも選択肢はなかったです。

 

「値段が同じなら引越し業社なんてどこも一緒でしょ」

 

と思っていた当時の自分を全力で説得したい。

 

後日ハート引越センターの営業の人が来て、持っていく荷物のチェック後

「100円引越しをお申し込みのようですが、2tトラックでダンボールは30箱までですね。それ以上を超えるとプラス料金がかかったり、お客様ご自身で運んでいただくことになります。」

 

(…HPには2tロングって書いてあったんだけどなぁ)

 

ダンボールは30箱無料でお渡しします。食器梱包用の資材と布団袋もおつけしますね。」

 

(ダンボール無料サービスはやってない業者と出会ったことないくらい当たり前になっているが、食器梱包用の紙がもらえるのは嬉しい)


「照明は当日作業員が取り外し取り付け作業を行いますので、そのままで大丈夫です。」

 

(これもどの業者もしてるサービスだよね)

 

「洗濯機の設置はどうしますか?」

とのことだったので、お願いしたところ

 

「洗濯機の取り付けは別料金で¥8,000で、担当の電気工事のものが後日日程の連絡をします」

 

(え、高っ…今まで洗濯機の取付け無料のとこがほとんどで、かかっても¥3,000とかだったのに)

 

「日程ですが、ご希望はありますか?」

 

「(100円引越しのサイトにも書いたし、電話でも伝えたんだけど)1ヶ月後の土曜日の午前中でお願いしたいんですけど…」

 

「100円引越しは平日の時間が選べないフリー便しかできないんですよ」

 

(聞いてない!最初に言うべきちゃうの?)

 

ってことで、急遽仕事の休みを取ることにして引越し日をずらし、金曜日で依頼しました。

すごくモヤモヤするなぁ。。。と思いながらも、そんな感じで引越し料金は当日現金払い、引越し料金¥100と洗濯機取付け代¥8,000の消費税で合計¥8,740でした。

 

(100円ちゃうやん)

 

「100円引越しに伴うインターネットの手続きはお済みですか?」

 

「えっと…料金の説明は受けましたが手続きは特にしてないです」

 

「でしたら、担当の方に電話して契約してください。」

 

(そーゆーのって連携取ってて相手から連絡してくるもんじゃないの?こっちから連絡するの?)

 

とりあえず、連絡してみたものの電話がつながらず…

翌日かけてもつながらない…もしかして土日だから休み?

それなら留守電にするなり、定休日の案内してほしい…

 

案の定お休みだったようで、月曜日にはつながりました。