Moving Life

シンプルライフに憧れて

Moving Life

度重なる引越しからモノを持たない生活に憧れて実践中。
シンプルに生きたいです。

初めて100円引越しを利用してみた その5(引越し当日)

初めて100円引越しを利用してみた その1(きっかけ)

初めて100円引越しを利用してみた その2(申し込み)

初めて100円引越しを利用してみた その3(引越し業者とのやりとり)

初めて100円引越しを利用してみた その4(強制加入オプション)

 

f:id:Ao555:20190731105526j:plain

引越しは平日2tトラックのフリー便。

2日前に連絡があり、時間が決まりました。

「13-15時の間に伺います。作業員は2名です。」

 

夜遅くなくてよかったけど、荷物を全部詰めた状態で15時までトラック来なかったら暇すぎる…(案の定、夫は暇を持て余し不機嫌モード)

 

作業員2人なら心づけは念のため3名分用意しとけばいいかな。

ってことで、ポチ袋に1,000円ずつ計3,000円用意しました。

 

引越し日当日、13時過ぎに到着しスムーズに作業がスタート。

で、先に心づけ渡しちゃおうと思ったのですが、なんか人数が多い…


リーダーっぽい人に今日は何人での作業か聞いたら「5人です」と言われ

 

(聞いてたのと違う!)

 

旦那と目配せし、頷き合った後心づけをそっとポケットにしまいました。

 

流石に5,000円は用意できなかったです。

「頑張ってくれてるのにごめんなさい…」と心の中でつぶやきながら。

 

でも、正直渡さなくてよかったって今なら思います。

 

下っ端の若い兄ぃちゃんの荷物の扱い方が雑すぎる。

食器乾燥機を包みもせずダンボールに直接横向きにして入れようと押し込み、入らないことに舌打ち。

 

運び方も梱包も見ているとヒヤヒヤするような雑さが目立ちました。

案の定というか、荷ほどきしたらお皿が一枚割れていました。

f:id:Ao555:20190827112432j:plain

梱包の仕方が悪かったのかもしれない…

けど、今までと同じ梱包方法だし、割れたことなんて一度もなかったのになぁ。

断捨離できたと思って気持ちを切り替えました。

 

 

積み込みが終わり、新居に到着後 荷物をどんどん部屋に入れてくれます。

 

その傍ら自分たちで梱包していないダンボール、電気とか空気清浄機とか当日その場で作業員さんが組み立てたものを取り出していました。

 

その場ですぐに出た不要のダンボールは10枚以上、当たり前のようにそのまま持って帰ってくれるものだと思ったら、

 

「今日はお引き取りできないんです。後日回収の電話をしてください。」と。

 

今までどこの業者もそのまま引き取ってくれるし、親切なところなら当日梱包したものは解いてから部屋に設置までしてくれる業者も多かったのでモヤモヤ。

 

しかも、引越し当日は雨。

濡れたダンボールを室内に置きっ放しにしたくないんだけどなぁ。。。

 

あと電気。

見積もりをしてくれた営業の人は取り付けまでするって言ってたはずなのに、お願いしたら

「電気の取り付けはお客様の方でお願いします。」と断られてしまいました。

 

(なんか言ってることが違う…)

  

そんな感じで引越しは終わったけれど、我が家では二度と利用しない業者リストに登録されました。